読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らの砂時計

鈴木絢音さんについて感じたことをありのままに書くブログです。

<1粒>ブログ始めました

はじめまして。乃木坂46の2期生、鈴木絢音さんを応援しているぷるたんと言います。やっと重い腰を上げブログを開設するに至りました。

 

僕がブログを始めたきっかけは特にはありません。しかしTwitterでは文字数制限もあり、まとまって1つのことを書けないという不満があったり、書いた文章をどこか1箇所にしまっておきたいという思いからきっと開設に踏み切ったんだと思います。(笑)

 

知ってる方もいるかもしれませんが、僕の文章はとてもだらだらしていています。他の方のブログに比べて読みにくさや平坦さを感じると思います。なるべく読みやすいブログを書けるよう頑張ります(笑)

あ、一方で絢音ちゃんのブログは凄くまとまっていて読みやすいです!

 

初回ということもありざっと僕のプロフィール紹介をしたいと思います。

推しメン 鈴木絢音

出身 ノット関東

性別 男

くらいですね。地方民ということもありなかなか全てのイベントに参加とはいきませんがなるべく行けるものは行くようにはしてます。

 

需要があるかは知りませんが初回なので僕と乃木坂46の出会いを簡単に書いておきます。(笑)

 

乃木坂46を知る前は僕はそこら辺にいる普通の大学生でした。地方ということもありそんなにイベントも多くなく、当時は今に比べてメディア露出も多くなかったため、なかなか知る機会というものが身近にありませんでした。

僕が乃木坂46を知ったきっかけはたまたまです。当時所属していたサークルの練習前にいつも練習場の近くのミニストップで時間を潰していました。店内でいつも聴いていた曲、それが『気づいたら片想い』でした。これが僕と乃木坂46の出会いでした。これを機に乃木坂46の音楽を聴くようになり、前からたまたま(無意識に)見ていた「乃木坂ってどこ?」も意識して見るようになりました。

この当時はイベント現場に行くなんて到底考えてもいませんでした。そもそも根がアイドルに興味がなかった人間であり、会いに行くなんて発想がなかったものですから……

 

そんな僕も今となっては関東民かの如く狂ったようにイベントに行く人間となりました。人生何が起こるかわかりません。運命を抗うことなく受け入れるのみです。(白目)

 

やりたいこと、見たいこと、伝えたいことは無限です。一方、時間は有限です。

 

限りある時をどう過ごすか。

 

推しと会った瞬間から「最後の時間」を迎える砂時計の砂は落ちてるんです。見えないだけで。いつ落ち終わるかわからないからこそ僕はいつも全力でいたいなと思っています(当方文面からも分かる通り物凄く不器用な面倒くさい思考の人間です)。

 

将来のことを考える時期となり人生の岐路に立っていた僕は絢音ちゃんと出会い、彼女の姿に触れ、そこから得た道具で将来の自分を描くようになれました。そして今、新たな道に進もうとしています。

この点彼女には感謝しかありません。きっとあの時乃木坂46を知らず、絢音ちゃんとも出会ってなければきっと違った未来を歩んでいたと思います。

 

全て物事には何かしらの縁があるのかもしれませんね。

 

だから僕はこの縁を大切にして、絢音ちゃんの姿をこれからも見ていこうと決めました。こう振り返ると、僕にとって彼女はどういう存在なのか?といつも考えます。しかし答えはまだわかりません。これから見つけていきたいです。その時期が彼女が乃木坂46にいる時なのか、はたまた卒業してからのことなのかはわかりませんが……

この答えがわかった時また何かを学べる気がするんです。きっとこれからの人生に役立つものを知れる気がするんです。

 

初回のブログって普通「ブログ始めました〜これからよろしくお願いします〜!」みたいなものですよね?

すみませんこれが僕って人間です。Twitterをフォローしてもらってる人はわかるかと思いますが、ここの僕はTwitterの僕とは違います(寧ろ正反対)。おそらくこちらが本当の僕に近いのかもしれませんね(笑)

 

更新は不定期です。おそらくイベントがあった後には書きます。あとはふと書きたくなった時ですかね。分量もこの通り予測不可能です。誰かに見てもらうというよりも自分の脳内を書き写す場所という使い方になるかもしれません。これもまた未定です。(こういうのはブログのはじめに書くべきですよね())

 

では、ここまで読んでくれた方がいるかわかりませんが、ご精読ありがとうございました。では、また次回!